日本中國學會

The Sinological Society of Japan

日本中国学会の紹介

  1. [目的・性格]
    “中国に関する学術の研究”を目的とし、主として中国哲学・中国文学・中国語学研究に従事する者の全国的かつ総合的な学会。
  2. [創立]
    1949年10月。1998年に創立50周年、2008年に60周年、2018年に70周年を祝う。
  3. [会員数]
    創立時の会員総数は246名。2018年度の会員総数は会員数1624名、準会員数48機関、賛助会員数15社。
  4. [事業]
    1. 毎年1回、学術大会を開催する。
    2. 毎年1回、機関誌「日本中国学会報」を刊行。2018年度に第70集を刊行。
    3. 毎年2回、「日本中国学会便り」を発行。会員に会務報告や必要な情報を提供する。
    4. 「日本中国学会賞」の銓衡。故奥野信太郎氏寄付金を基に1969年設立。受賞対象者は、奨励賞的性格を持たせるため、一応40歳以下とする。「日本中国学会報」掲載論文を主たる受賞対象とし、毎年哲学1名、 文学・語学1名、合せて2名程度を選び、学術大会総会の席で授与する。
    5. 会員の研究に対する援助。
    6. 海外における中国学術団体との交流。
  5. [入会方法]
    会員1名の紹介により、理事会で審議し、評議員会の承認を経て、決定する。
  6. [会費] 
    毎年、年度はじめに所定の金額を納入する。
  7. その他、詳細は「日本中国学会会則」を参照のこと。