日本中國學會

The Sinological Society of Japan

大会関連のお知らせ


「2021年度大会アンケート」の結果報告

2022年5月1日更新

第73回大会は、愛知大学のみなさまのご尽力により、2021年10月9日・10日、Zoomによるリアルタイム方式で開催されました。それを受けて、同年10月半ばから翌年2月末日まで、本学会ホームページにて、「2021年度大会アンケート」を行いました。内容は、大会への出欠、大会実施方法への感想に加えて、学会への気づきや提案等を問うもので、118名から貴重な回答を得ました。なお、昨年度の回答数は48名でしたので、今年度は、より多くの会員より協力いただくことができました。心より深謝申し上げます。

 概略は、「學會便り」(2022年第1号)でお知らせしましたが、ここにその詳細を掲載します。本学会の将来を考える材料として、是非ご覧いただきたく存じます。

 詳細はこちら

将来計画特別委員会委員長  𢎭 和順


大会アンケートに関するお願い

2021年10月19日更新

将来計画特別委員会

 10月9日・10日に開催された日本中国学会第73回大会(愛知大学)終了を受けて、本学会ホームページ上で、大会アンケートを実施します。

ご承知のとおり、今大会は、昨年に続き、オンライン開催となりましたが、Zoomによる同時配信で行われたため、新たな方法などが用いられました。そうした点を含めて、おうかがいするとともに、来年の大会に向けての参考にしたいと存じます。実施期間は、2022年2月末までとします。

なお、アンケートに要する時間は5分程度です。何卒ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

アンケートフォームへは下記URLよりお入りください。
https://forms.gle/LZPsp9H2KLeaeN3k9


第73回大会の研究発表資料の公開が始まりました

2021年10月4日更新

10月9日(土)、10日(日)にオンラインで開催される第73回大会ですが、それに先駆けて研究発表資料を公開しました。第73回大会のご案内から入り、パスワードを入力してください。パスワードは大会要項に掲載してあります。今月12日(火)まで閲覧可能です。

日本中国学会第73回大会準備会

第73回大会のご案内


第73回大会の参加申込が開始されました

2021年9月10日更新

10月9日(土)、10日(日)にオンラインで開催される第73回大会の参加申込(参加事前登録)を開始しました。
参加登録の期間は、9月10日(金)10時から10月1日(金)23時(日本時間)までです。
「第73回大会のご案内」のページの「大会特設サイト」(要パスワード)にてお申し込みください。
パスワードは大会要項をご覧ください。皆様のご参加をお待ちしています。

日本中国学会第73回大会準備会

第73回大会のご案内


第73回大会開催のご案内

2021年9月5日更新

日本中国学会第73回大会を、2021年10月9日(土)・10日(日)の両日にわたり、 オンラインで開催致します。万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。 詳しくは、「大会関連のお知らせ」内「第73回大会開催のご案内」をご覧下さい。
※会員のみなさまに大会要項をお送りいたしました。まだお手元に届いていない場合、大会準備会事務局までご連絡ください。

第73回大会開催のご案内


日本中国学会第73回大会のオンライン開催について

会員各位:

 日本中国学会第73回大会は、本年10月9日(土)、10日(日)、愛知大学名古屋校舎での開催を予定し、開催校では今年こそキャンパスに集いたいとの願いのもとで準備が進められておりました。ところが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延は止むことなく、依然として通常開催が困難な状況が続いています。そこで、「緊急時対応ガイドライン」の1-4)に基づき、理事会と大会準備会による協議の結果、通常の方式による大会開催を断念し、その代替措置として、オンライン方式(リアルタイム型)によって開催することといたしました。
 毎年の大会開催は日本中国学会の主要な学術活動の一つであり、これを維持していくことは非常に重要なことではありますが、会員の健康と安全を守るため、オンライン開催に切り替えて準備することといたします。会員の皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

1.開催日と開催形態
 オンライン方式による大会開催日は、10月9日(土)、10日(日)のまま変更はありません。オンライン開催の具体的な形態はZoomをツールとしたリアルタイム型を採用します。

2.研究発表について
 「第73回大会開催のお知らせと研究発表の募集」(『日本中國學會便り』2021年第1号、20頁)について、開催場所が愛知大学名古屋校舎からオンライン開催(リアルタイム型)に変更になったこと以外に、若干の変更点があります。研究発表の応募をお考えの方は、以下の点をご検討の上でお申し込みをお願いいたします。
 大会会場で研究発表者が配布する資料(研究発表資料)を開催数日前から大会特設サイトにアップし、会員のみ閲覧可能とします。参加者が事前に読むことによって、議論を深めることができます。
 研究発表資料の作成・提出方法の詳細は採択通知の際にお知らせします。次世代シンポジウムの場合も、発表者の人数や発表時間に合せて研究発表資料を作成してください。提出の締め切りは9月中旬を予定しています。

3.大会特設サイトと参加申し込み
 大会開催前、おおむね9月上旬から日本中国学会のホームページに、会員限定の大会特設サイトをリンクします。このサイトに大会参加申し込みのページを設けます。「日本中国学会第73回大会要項」は早ければ8月末に送付予定です。大会特設サイトのパスワードも含め、参加申し込みについては、「要項」で詳細をお知らせします。参加費は無料です。

2021年6月1日
日本中国学会第73回大会準備会代表 臼田真佐子
日本中国学会大会委員長  小島 毅
日本中国学会理事長  大木 康


第73回大会開催のお知らせと研究発表の募集

2021年5月8日更新

詳細はこちら


「2020年度大会アンケート」の結果報告

2021年5月4日更新

 2020年度第72回大会(10月10日・11日)は、コロナウィルス感染予防の観点から、開催校、慶應義塾大学の準備および協力のもと、初めてオンデマンド方式によるオンライン学会として開催されました。それを受けて、同年11月半ばから翌年2月末日まで、本学会ホームページにて、「2020年度大会アンケート」を行いました。内容は、大会への出欠、大会実施方法への感想に加えて、学会への気づきや提案等を問うもので、48名より貴重な回答を得ました。
 その概略は、すでに「學會便り」(2021年第1号)にてお知らせしましたが、ここにその詳細を示します。本学会の将来を考える材料として、是非ご覧いただきたく存じます。

 詳細はこちら

将来計画特別委員会委員長  𢎭 和順